読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習慣付け

・朝六時起床

・メモ書き

・小説は好きなものを好きなだけ

・他の本は必要なものを必要なだけ(乱読せず、一部を繰り返し読む)

・体のメンテナンス(運動、ストレッチ、食事、睡眠)

・心のメンテナンス(ストレス解消、)

・音楽鑑賞

・テレビを見ながらストレッチ

広告を非表示にする

仕事のストレスが積もっている

仕事のストレスが高まっている。朝会社に行くのがひどく億劫だ。まず、布団から起き上がるだけでもだいぶ精神力を使う。目が覚めると仕事のことを思い出し、気分が落ちる。体が目覚めてしまえば、理性の力で仕事行きたくない気持ちを抑えることができるが、朝起きた瞬間は理性がうまく立ち上がっておらず感情が抑えられない。

仕事のストレスは何をするかよりも、誰とするかに大きく依存するということを近日ひしひしと感じている。仕事の内容も日程は厳しいし、面白くないし不満はあるが、それよりも仕事で関わる人間関係が大きなストレスの原因だ。

このストレスの源は、どうやったら改善できるんだろう。やっぱり、部署を移動するしかないのだろうか。それが難しい場合、ストレスマネジメントをしっかりとやっていくしかない。最近は体調もあまりよくないし、何かしら対策を打たないと後々病気などになりそうだ。気分はだいぶ落ち込んでいるので、適応障害のようなものかもしれない。

何かしら対策を打たないと鬱になってしまうリスクもあるし。生きるために働いていることを再確認しよう。俺の人生だ。

ストレスマネジメント

70才まで会社で働くようになる日本社会で、元気に働いていくにはストレスの管理が重要だ。

そもそも、人生のほとんどの時間は仕事に費やすので仕事のストレスを管理していくことが必須だ。

ストレスを減らして生きていきたい

秋葉原駅の不審物

先日の秋葉原駅での不審物騒ぎ、ニュースによると爆発物でなく小さなゴミ箱の蓋を開閉するものだったらしい。(今のところ)

爆発物でなく一安心。でもまあ、設置した人は何を考えてやったんだろうか。ただの悪戯だろうか。

これが小説やドラマの世界だったら、何かのフラグで、こういう事態が起きたときの動きを見るための実験とか、同時に他のことをやるためのカモフラージュとかだろう。

最近は世の中の情勢も微妙だし、リスクは十分あるだろう。

今回は悪戯だけど、いつ起きるか分からんね。

天災は忘れた頃にやってくるらしいし。

広告を非表示にする

回避する気持ち

子供の頃過去の経験により傷ついた

傷ついたことにより「傷つく」ことを恐れるようになる

傷つくことを避けるための思考や行動のクセが生まれる

傷つくことを避けてきたことで、傷つくことに対する耐性がつかない

大きなストレスで傷ついたときに、耐性がないため大きなダメージを負ってしまう

 

・傷つくことを避ける思考

 

・完璧主義

・二分法的思考

・対立や争いを好まない(強い感情を避ける)

・人との関わりを自分から求めない

・心配性で、ネガティブな点を考え、不安が強い

・他人の評価に敏感(批判や批評を恐れる)

・自己評価が低い

・消極的(失敗し恥をかきたくない、傷つくのが怖い)

・他人を恐れる

広告を非表示にする

ストレスマネジメント

 

精神的な面

次善の策を準備する

不安と不満を切り分ける

自分の習慣を見直す

思考のクセを確認する

 

 

肉体的な面

食事をしっかり食べる。(肉、野菜、卵、魚、雑穀などなど)

しっかり睡眠をとる(8時間はとりたい)

体のコリをほぐすストレッチ。(特に、首のコリ、肩のコリ、目の疲れ)

定期的な運動(ランニング 1h程度)

筋トレ(腕立、腹筋)

雑記(2017/04/21)

ストレスがあると心臓がドクドクする

定期的にストレスを解消し、リラックスする

広告を非表示にする